朝霧ハイランド株式会社

お客様の喜びと、社員の幸福を目的に、企業と地域社会の発展を目指す

富士山の麓、朝霧高原に位置する「まかいの牧場」様は、自然と動物、食とふれあう体験型の観光牧場で、幅広い年代の方に「癒し、憩いの場」を提供しています。お客様の笑顔だけでなく、働くスタッフの幸せも目指して行動計画を立てるという同社に、紺認証を目指した理由や実際に審査を受けた感想を伺いました。

取材協力:観光部主任 吉田 宏平様

(記載の数値や固有名詞などは取材当時のものです)

紺認証を目指した理由は?

まかいの牧場の昨年度入場者数は約20万人、本年度も22万人を超えるお客様にお越しいただける予想となっています。また年齢や国籍は多岐にわたり、近年ではインバウンドのお客様の入場者数も伸びてきました。

多くのお客様にご利用いただいている観光施設として、「より多くの従業員とお客様の笑顔があふれる、選ばれる施設を目指したい」と、2018年よりES、CE向上のための指標として、おもてなし規格認証の取り組みを導入いたしました。

その結果、多くのお客様から日々喜びのお声を頂けるようになったと共に、従業員の定着率も向上しました。そのことから今後もまかいの牧場を良くするためにも、おもてなし規格認証をより深堀りし、継続していきたいと、2023年に3度目の更新をいたしました。

実際に審査を受けてのご感想は?

弊社では審査に向け、セルフチェックシートを用い、各審査項目の現状の把握、資料作りから始めました。2年ぶりの更新、また新評価制度での更新ということもあり、不安しかありませんでしたが、上司や同僚、時には経営陣へのヒアリングを行い、資料をまとめ、各セクションの現状把握ができました。

緊張の現地審査では、資料とセルフチェックシートを基に1項ずつヒアリングを行っていただき、中には耳の痛い質問もありましたが、私たちのみでは見えていなかったことに、ハッとさせられました。また審査後には、より細かくまとめていただいた総評を頂き、具体的に「セクションごとのPDCAの不足項目」や「カスタマーデライトを増やすための具体的な目標」を示していただきました。全てが今後のまかいの牧場をより良くするためのきっかけになったと思っております。

今後に向けて一言!

私たちまかいの牧場は今後も地域に根ざした、笑顔あふれる観光牧場を目指します。今回細かくご指摘いただいた内容は、まかいの牧場の伸びしろととらえ、経営陣をはじめ従業員一同、前向きに邁進して参ります。


事業者情報

朝霧ハイランド株式会社 朝霧ハイランド株式会社

業種生活関連サービス業,娯楽業
URLhttps://www.makaino.com/
認証取得紺認証
取得期間2018年4月取得/2023年12月更新
取得事業所名・店舗名まかいの牧場
所在地静岡県富士宮市内野

前の記事

森ビル株式会社